NIWANIWAの仕事  硝子工房編

2016.11.05 Saturday

0

    JUGEMテーマ:

     

    毎度いつもありがとうございます。庭師の嫁でございます。

     

    「NIWANIWAの作るもんってどんなイメージ?」

     

    とよく聞かれます。

     

    うまくは言えませんが、、伝わるかどうかわかりませんが、、汗

     

    簡単に言うと、・・・・

     

    よく成田空港の本屋さんとかに、英字の本があるでしょ、

    海外の方向けのやつ。「BONSAI」

    とか書いてる シュッっつ とした本。

     

    あんな感じです。 。。。

     

    よくわからん。。。すみません・・・

     

    もっと簡単に言うと

     

    シュッツッッ とした感じです。。はい、、シュッツとした、、、・・・シュッ・・・

     

     

     

     

    さてさて、今回のブログは以前させていただいた「山の神硝子工房」さんでのお仕事です。

     

     

    うちの庭師しょーとくは 年から年中、庭のことしか頭にない変態庭師ですが、

    ディズニーランドに行っても あの神のようなミッキー様には目もくれず、レンガとかばっかり見ている、ど変態ですが・・・

     

    この店主である硝子職人様もかなりの変態です。

    安心してください。男前です。かなり男前です。

    そして、それはそれは、素晴らしい硝子作品をお創りになられます。

     

     

    看板は、銅板を使用

    屋号が入る瞬間はたまりません。店主のここまで来るまでの、いろんなことが走馬灯のように駆け巡る瞬間であります。

     

     

     

    裏面は、いろんなメッセージが書けるように、黒板にしました。

     

     

    この上に、いろんな文字が刻まれていくことを想像します。。。

     

     

     

     

     

    山の神硝子工房 のオーミー様 ありがとうございました。

     

     

    まもなくopenでございます。楽しみにしております。

     

     山の神硝子工房の書き物オフィシャルブログ  http://ameblo.jp/omikj/entrylist.html

     

     

     NIWANIWAオフィシャルサイト http://niwa-niwa.jp

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちょっとした玄関先の楽しみ

    2016.10.25 Tuesday

    0

      JUGEMテーマ:

       

       

      お家の玄関に、 山 を持ってくることはできませんが

      山の恵みを お家に合うようにはできます。

       

      毎度、庭師の嫁でございます。。

      前回に引き続きNIWANIWAの仕事を公開いたします。

       

      今回使用したのは

       

      愛媛の石

      幹を魅せる紅葉

      山野草

       

      が、、、、あら不思議、、、、

      こんなエントランスに変身いたしました。

       

      庭師しょーとく。日に焼けた真っ黒い男が、仕上げに山野草を愛おしそうに大切に植える姿はなんとも言えません。

      季節ごとで入れ替わり花が咲くように、

       

      ちょっとした楽しみを、秘密で仕込んでおりました。

       

      お客様が玄関入るとき、笑顔になってくれるとえいなぁ、、、、、

       

       

       

       

       

      石デ創ル 曲線   四季ト愉シム 山野草

       

      We respect the concept of the traditional Japanese style garden.

       

      Considering the appropriate design to build modern houses.

       

      In our works,

      your needs are adopted as much as we can.

       

       

       works by NIWANIWA

       

       

      オフィシャルサイト http://niwa-niwa.jp

       

       

       

       

      春、お邪魔したら、こんなかわゆいのが、、咲いておりました。。。

       

       

      愛媛ノ石 ト 石ノ道

      2016.10.19 Wednesday

      0

        以前のブログ 「運ぶということ」で 必死こに運んでいた石畳の完成

         

        upしてなかったので 、、、

         

        愛媛で取れる、白い石を使用しました。 

         

         

        The entrance of the stone pavement

         

         

        We respect the concept of the traditional Japanese style garden.

         

        Considering the appropriate design to build modern houses.

         

        In our works,

        your needs are adopted as much as we can.

         

         

         works by NIWANIWA

         

         

        オフィシャルサイト http://niwa-niwa.jp