自然形 と 人工形

2017.06.13 Tuesday

0

    家を建てる中で、どうしても外がないがしろにされるのは、現実的によくあることなのですが、

    やっぱし、外回りもしっかり計画しながら建てると、家もさらに良く見えるなあと感じる今日この頃でございます。

     

    今回は細部までこだわられる建築デザイナーさんと細部までこだわられる現場監督さん、で

    「あーでもない」 「こーでもない」 「これや!!」 時には 「絶対こっち」「いやっ!こっちや」

    とか言いながら それぞれが いいものを創ろうと 情熱が半端なかった現場でありました。

    お客様も「全部お任せです」と、、 それはそれはあったかくて、それでいて 私たちも任せてもらうことの緊張感で

     

    ワクワクする現場でありました。

     

    どうも嫁です。

     

     

    今回はモニュメントを作りましょうということで、いつもとは少し違った感じでございます。

     

     は ゴツゴツしてるんですが、 これを ハンマーでコンコン叩いて、積み上げて  人工的な を 作りまして、、、

    洒落た表現はできないのですが、 簡単に言うと 球体が割れて、桜が生えている感じになりました。 

     

     

    創っている最中、通りすがりの方々に100回くらい「何作ってんの??」と聞かれ、無口な庭師ショウトクさんは、脂汗かきながら

    コツコツハンマーで石を割りながら、一生懸命「オブジェです」「オブジェです」と答えてたそうな。。。笑

     

     

     

     

    植えた時は桜がまだ咲いていなかったのですが、4月!咲いておりました。。 お客様も初めは 「管理できるかなあ、、、」

    と言われておりましたが、先日伺った際、 植物たちを愛称で呼んでおられまして、、、とても嬉しく思いました。

     

     

     

     

    それでは、、ごきげんよう。

    コメント
    コメントする