NIWANIWAの仕事  硝子工房編

2016.11.05 Saturday

0

    JUGEMテーマ:

     

    毎度いつもありがとうございます。庭師の嫁でございます。

     

    「NIWANIWAの作るもんってどんなイメージ?」

     

    とよく聞かれます。

     

    うまくは言えませんが、、伝わるかどうかわかりませんが、、汗

     

    簡単に言うと、・・・・

     

    よく成田空港の本屋さんとかに、英字の本があるでしょ、

    海外の方向けのやつ。「BONSAI」

    とか書いてる シュッっつ とした本。

     

    あんな感じです。 。。。

     

    よくわからん。。。すみません・・・

     

    もっと簡単に言うと

     

    シュッツッッ とした感じです。。はい、、シュッツとした、、、・・・シュッ・・・

     

     

     

     

    さてさて、今回のブログは以前させていただいた「山の神硝子工房」さんでのお仕事です。

     

     

    うちの庭師しょーとくは 年から年中、庭のことしか頭にない変態庭師ですが、

    ディズニーランドに行っても あの神のようなミッキー様には目もくれず、レンガとかばっかり見ている、ど変態ですが・・・

     

    この店主である硝子職人様もかなりの変態です。

    安心してください。男前です。かなり男前です。

    そして、それはそれは、素晴らしい硝子作品をお創りになられます。

     

     

    看板は、銅板を使用

    屋号が入る瞬間はたまりません。店主のここまで来るまでの、いろんなことが走馬灯のように駆け巡る瞬間であります。

     

     

     

    裏面は、いろんなメッセージが書けるように、黒板にしました。

     

     

    この上に、いろんな文字が刻まれていくことを想像します。。。

     

     

     

     

     

    山の神硝子工房 のオーミー様 ありがとうございました。

     

     

    まもなくopenでございます。楽しみにしております。

     

     山の神硝子工房の書き物オフィシャルブログ  http://ameblo.jp/omikj/entrylist.html

     

     

     NIWANIWAオフィシャルサイト http://niwa-niwa.jp

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする